英語学習にフィリピン音楽を!!♪

目安時間:約 11分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

 

 

 

 

 

ブログ用17

 

 

 

 

 

【 英語学習にはフィリピンミュージックが最適!♪ 】

 

 

 

 

 

ブログ用21

 

 

 

 

 

巷には様々な英語学習の教材が溢れているが、

音楽好きの方には是非この方法をお勧めしたい。

 

 

 

音楽が好きであれば自然と楽しく脳にインプットされるし、

勉強しているというストレスも感じない。

 

 

 

 

 

☆ でも何故にフィリピンミュージックなの?? ☆

 

 

 

 

ブログ用13

 

 

 

 

【理由その1】

 

 

 

まず歌手の発音がひじょうに綺麗でわかりやすい

 

 

 

【理由その2】

 

 

 

楽曲もシンプルなものが多く覚えやすい

 

(欧米のラップやスラングなどが入って早口の歌などは少ない)

 

 

 

【理由その3】

 

 

 

Love songなどスローバラード系も多く

1語1語正確に聞き取れる

 

 

 

 

ブログ用19

 

 

 

 

 

 

大きく分けると以上のようになるが、

基本フィリピン人の英語はみな発音が綺麗でシンプルで

我々日本人にはひじょうにわかりやすく都合が良いのである。

 

 

 

フィリピンの第二外国語である英語は

国民のほとんどがしゃべることが出来、

 

またSimple wordが中心で

あまり難しい表現をする人は少ない。

 

 

 

もちろんこれは英語の曲に限られたもので、

タガログ語の歌はその例にはないが。。。

 

 

 

 


 

 

 

 

★ 実際に具体的に楽曲を紹介してみよう。

 

 

 

 

まずフィリピンの代表的な正統派男性シンガーの

 

Christian Bautista(クリスチャン・バウティスタ)

 

 

 

 

 

ブログ用15

 

 

 

 

彼の発音はひじょうに綺麗でわかりやすい事で評判である。

 

 

 

また声質も美しく聞いていてたいへん癒されるシンガーである。

 

 

 

まず彼の「歌詞なし」の曲を聞いてみよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たいへん美しい曲だが、

次にこの歌詞(Lyric)付きのYoutubeを見る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いかがだろうか?

 

たいへん分かりやすくすんなりと頭に入ってくるのではないだろうか。

 

 

 

 

 

 

★ もう一つDuet曲でも見てみよう。

 

 

 

 

 

ブログ用24

 

 

 

 

 

 

フィリピンの代表的女性シンガーの

Sarah Geronimo(サラ・へロニモ)

とやはり先に紹介した Christian Bautista

の美しいDuet song である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いかがだろうか?

 

 

 

普通のPVを見た後に

Lyric(歌詞)付きの動画を見る

実に理解できるのではないだろうか。

 

 

 

もう一つ付け加えるとすると、

歌詞の内容に比較的定番の

「フレーズ」が随所に入っていることだ。

 

 

 

英語表現におけるある意味

「お決まり定番フレーズ」が入っており、

 

また言いやすいことから

自然とその表現が頭にインプットされやすいのだ。

 

 

 

上の「The way you look at me」では

 

サビの部分で

 

 

「something in the way」

 

がよく出てくる。

 

 

ひじょうに歌いやすく覚えやすいフレーズ(表現)である。

 

 

 

ブログ用18

 

 

 

また下の「Please be careful with my heart」では

 

 

 

題名でもある

 

「Be careful with your(my) heart」

 

というフレーズがやはり印象的である。

 

 

 

 

 

このように頭に残るフレーズは

そのまま自分のVocabulary(ボキャブラリー)

として保存され、

結果として英語学習となりえるのである。

 

 

 

 

 

ブログ用20

 

 

 

 

 

その昔、私が中、高生で洋楽好きだった頃。。。

 

クィーンズイングリッシュでひじょうに綺麗な発音

 

 

「The Carpenters」(カーペンターズ)の

 

カレンの歌声にいつも癒されたものである。

 

 

 

 

 

ブログ用26

 

 

 

 

 

英語がまだよく分かっていないその頃でも

彼女の歌声は深く頭の中に記憶されていった覚えがある。

 

 

 

 

 

洋楽を少しでも好きな人なら

誰しもカーペンターズの曲はひとつでも知っていて、

歌詞があればなんとなく歌えるのではないだろうか?。。。

 

 

 

 

ブログ用27

 

 

 

 

楽しく気持ちよく英語学習!!

 

 

 

 

 

もしあなたが音楽好きなら

ぜひフィリピンミュージックを英語学習に取り入れ、

 

 

 

 

ブログ用23

 

 

 

 

自然に覚えていくことをぜひお勧めしたい。🎵

 

 

 

 

 

 

ニュースレターのお申し込みはコチラから

ニュースレターお申し込みフォーム
メールアドレス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

プロフィール


デスパレートな独身男
 Edie (エディー)


オススメ記事
最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ