ひとめ惚れしたフィリピーナ10

目安時間:約 5分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

 

 

 

 

マリが平日も店へ出るようになり、

私はその日から水・木と2日連続で来てしまっている。

 

 

 

 

2日目の木曜日は店がひじょうに空いていて、

暇な女の子達は週末のイベントの準備をしていた。

 

 

 

 

マリはと言えば少し疲れている様子で、

眠そうであったが私をいつものように迎えてくれた...。

 

 

 

 

この日は何かが少し違ってきていて、

マリが少しずつ私に甘えてきたのだ。

 

 

 

 

プレゼントしたバングルも気に入っている様子で

着けているところを見せてくれ、

 

 

 

スキンシップもだんだんとマリの方から接してくれるようになった...♪

 

 

 

 

後半の時間は、Monaも一緒に席に付かせて

洋楽Duet曲等を3人で歌って盛り上がった。

 

 

 

 

Monaはスペインとのハーフでラテン系の美人、

更に元シンガーで洋楽を歌う際にひじょうに心強い..^^

 

 

 

 

完全に私の味方になってくれていた。

 

 

 

 

私は前日にマリが歌ってくれた

タガログソングの「Di ba ikaw」(ディバ・イカウ)をまたリクエストした。

 

 

 

 

マリに

 

「昨日のあの曲、何ていう曲?」

 

と聞くと、

 

 

 

彼女は一瞬ハッ!?とした顔で

 

「何で!?」

 

と少し恥じらう表情を見せた。

 

 

 

 

前日にマリが私の横で歌っている際に、

周りの女達が何か彼女をひやかしている様に見えたのだ。

 

 

 

 

その時私はコレは完全に愛の歌だ

 

と即座に察した。

 

 

 

 

私の隣で歌った事に大きな意味があったのだと直感した。

 

 

 

 

マリにもう一度歌ってもらっている間にMonaに

 

 

「これ、どうゆう歌なの?」

 

と聞くと、題名は

 

 

「なんで貴方なの?」

 

という意味らしい....。

 

 

 

 

その内容は、

 

何故かだんだんと好きになっていゆく女心を歌ったものらしい....。

 

 

 

 

私は思わず心の中で

 

「ヨッシャー!!👊と叫んだ.....。

 

 

 

 

この日のMonaはナイスフォローで、

彼女がいてくれたおかげでマリもかなりリラックスした様子で

私に肩のマッサージをさせたり背中からもたれかかってきたりもした。

 

 

 

 

実にいい雰囲気だった。

 

 

 

 

マリの心の壁は徐々に解き放たれているように思えた....。

 

 

 

 

 

 

 

ニュースレターのお申し込みはコチラから

ニュースレターお申し込みフォーム
メールアドレス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

プロフィール


デスパレートな独身男
 Edie (エディー)


オススメ記事
最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ