モテるオヤジの必須アイテムとは!?

目安時間:約 13分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

 

 

 

 

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e7%94%a8%ef%bc%91

 

 

 

 

今まででも何度か

「モテるオヤジ」について

述べてきてはいるが、

 

此処では特にオヤジのファッション・服装

に特化してみようと思う。

 

 

 

まず「オヤジ」と言える年齢、

またはそれ以上に到達した際に

 

「意識を高く持っている人」以外は

この部分がひじょうに疎くなってくる場合が多い。

 

 

特に

 

「生活に疲れた感」や、

 

「面倒くさい」...或は

 

「着るものなんか何でもいい」

 

と言う方も増えてくる年代....

 

 

どうしても優先順位の上に持ってこれない

またはそんな余裕はない!...

 

と言ってしまいがちになるのは分かるが、

 

ここは一つ!少し頑張ってみようではないか!

 

 

 

 

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e7%94%a8%ef%bc%92

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

★ 今回は実に簡潔、単純に

 

「何を着れば良いか?」

 

を述べようと思うが、

勿論これはワードローブ...

 

その場面場面に合わせた適正なファッション

という事になる訳だが、

 

基本的に歳をとったらこうゆう服装が似合いますよ....

 

に特化して簡単に説明しよう。

 

 

 

つまり、

 

「無難で且つおシャレ」

 

「オールマイティで何時でも何処へでも対応出来る」

 

ファッションに絞ってみよう。

 

 

 

 

 

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e7%94%a8%ef%bc%93

 

 

 

 

 

★ そこでまず私がおススメするのは、

 

「ジャケットとカジュアルなパンツを合わせたルック」

 

である。

 

 

 

とくイタリアファッションを規範としたメンズ雑誌などを見ていると、

 

 

「オヤジはジャケットで決まり!」

 

などと簡単なコピーが目立つ事が多い。

 

 

 

それはつまり

 

 

「年齢相応」であり、

 

 

「何処へ着て行っても間違いない」着こなしであり、

 

 

また家族連れの時など

 

 

「一家の主」としても

 

 

威厳が保たれている服装である....こと....

 

 

 

 

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e7%94%a8%ef%bc%91%ef%bc%94

 

 

 

 

それにひとひねり加えて

 

「シャレ感」を醸し出せれば

 

それだけで充分と言えよう。

 

 

 

 


 

 

 

★ 具体案としては、

 

まずネイビー系、黒に近い「青」、濃紺、

 

またはその配色を基本にした

派手すぎない「ストライプ柄」

 

などのジャケットを用意する。

 

 

 

 

 

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e7%94%a8%ef%bc%98

 

 

 

 

 

ブルー系は基本的に

ひじょうに落ち着いた雰囲気があり、

赤色系などと違い人に威圧感を与えない

 

実に無難な色彩である。

 

 

 

 

そしてそれに合わせたボトムスには、

 

単純にデニムでも良いし、チノパン(あまりダブダブしていないもの)や、

 

是非トライして頂きたいのは

 

「白のボトムス」である。

 

 

 

これはホワイトデニムでも良いし、

コットン系のパンツでも良いが、

 

あまり「上質すぎる」

例えば「白のスーツの下」的な

 

「一滴の汚れも許されないほど気を使う」ような材質は

避けた方が良いかもしれない。

 

 

 

 

 

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e7%94%a89

 

 

 

 

 

私は主にホワイトデニムを好んで着用しているが、

ただ確かに汚れやすいので

 

何本かを履き回している。

 

 

シルエットも細めから徐々に幅のあるものまで、

 

そのシチュエーションにより

微妙に履き替えている。

 

 

また実際にはそんな高価なパンツは着用せず、

 

それこそリーズナブルな有名大型チェーン店で

少しずつ買いそろえてきたものなどが多い。

 

 

「青」と「白」は実に相性の良い配色なのである。

 

 

 

 

★ ジャケットとパンツが決まったところで、

さあひと安心....といきたいところだが、

 

ここで一つ見落としてはいけないのが、

サブアイテムである。

 

 

特に「靴」は「サブ」と言えないほど重要な役目であり、

例えばこれが「ダサい」と見られれば

全てが水の泡となってしまう...

 

と言っても決して過言ではない。

 

 

 

 

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e7%94%a8%ef%bc%91%ef%bc%90

 

 

 

 

特に我々男性と違い、女性は

 

 

「どんな靴をはいているか??」...

 

 

の意識がひじょうに高いのである。

 

 

 

その人の靴を見れば

瞬時に「おシャレ度」がわかってしまうほどの

感性を持っている人が実に多い。

 

 

良い靴を履いていると

褒めてくれるのはほとんど女性...

 

男性は気づきもしない場合が多い。(笑)

 

 

 

上下を揃えたからと言っても

決して靴だけは手を抜かないで頂きたい。

 

 

 

 

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e7%94%a8%ef%bc%91%ef%bc%95

 

 

 

 

 

★ そしてその他のアイテムとしては

 

勿論ジャケット内のインナー、

そしてベルトであったり、

時にはチーフであったり、

冬場はマフラーや秋口にはストール

 

なども取り揃えておきたいものである。

 

 

例えばベルトと靴を同系色にしたり、

ストールやベルト、シャツや靴など、

配色をある程度繋がりがあるものにするだけで

 

充分にシャレたコーディネートとなり得るのである。

 

 

 

 

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e7%94%a8%ef%bc%96

 

 

 

もちろん暑い夏場などでは、

ジャケットを上質なポロシャツに置き換えたり

 

 

冬場では革のジャケットであるとか、

オーバーコート系をプラスしてもらえば充分である。

 

 

 

 

 

 

ブログ用10

 

 

 

★ とにかく歳をとったからと言っても

 

決して面倒がらず

 

むしろそこに「愉しさ」を見いだして

 

ぜひとも

 

「年相応で、嫌みのない、オシャレな」

 

モテるオヤジの為のファッションに

 

チャレンジして頂きたいし、

 

また決して諦めないで頂きたい。

 

 

 

 

 

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e7%94%a8%ef%bc%91%ef%bc%97

 

 

 

 

 

コレは決して

 

 

「痩せているか太っているか」

 

 

「髪の毛があるか殆どないか」

 

 

などとは全く関係がない事なのである!!

 

 

 

「中年よ、大志を抱こう!!」

 

 

 

ではありませんか!!(笑顔)★

 

 

 

 

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e7%94%a8%ef%bc%99

 

 

 

 

 

 

ニュースレターのお申し込みはコチラから

ニュースレターお申し込みフォーム
メールアドレス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

プロフィール


デスパレートな独身男
 Edie (エディー)


オススメ記事
最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ