Edie 流 ダイエット術  <3ヶ月で5kg落とす方法>

目安時間:約 20分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

 

 

 

【 Edie 流 ダイエット術 】

 

 

        =3ヶ月で5kg落とす方法=

 

 

 

 

ブログ用72

 

 

 

 

 

1. まず断食

 

 

 

2. 限界まできたら少し食べる

 

 

 

3. そのペースに身体を慣らす

 

 

 

 

それだけ。。。。(笑)

 

 

 

 

はじめに

 

 

 

私は身長170cmの中肉中背

ごく平均的な日本男児の体型である。

 

 

 

体重に関しては、

もちろん年齢により多少の変化はあるものの

長年の経験値から自己のベスト体重は

61kg近辺だと考えている。

 

 

 

運動が専門だった学生時代から20代にかけては、

ほぼこの60kgを境に

プラスマイナス1〜2kgを維持していた。

 

 

 

しかし30代、40代となるにつれ

徐々に増えていったのは当然のことで、

一般の男性とほぼ同じ経緯をたどっていると言える。

 

 

 

30代半ばに数年間スポーツから離れていた時期があり、

仕事のストレスと相まって67kgまでになったことがある。

(自己最高体重)

 

 

 

その後スポーツ業界に戻り

また体重は平均63kあたりまで戻すことが出来た。

 

 

 

 

ブログ用68

 

 

 

 

しかし45歳を過ぎ。50代に突入した頃から

加齢による代謝の低下や、

以前より運動の回数が減少したこともあり、

ついに挽回しきれなくなり

2015年1月〜8月にはまた65kgまで増えてしまった。

 

 

 

この時点で自分のベストは63kgまでと考えていたので、

さすがに危機感を覚えダイエットを真剣に考え始めた。

 

 

 

私は学生時代からの「くせ」もあり、

どうしても「腹一杯」に食事せずにはいられない性格であった。

 

 

 

おまけに大の「炭水化物好き」

ときているから始末が悪い。(笑)

 

 

 

そんな体質でありながら

あまり急激な体重増加がなかったのは

スポーツ業界にいたからだと思っている。

 

 

 

しかしさすがに50の声を聞いたあたりから

「ごまかし」は通用しなくなった。

 

 

 

 

 

ブログ用67

 

 

 

 

 

そこでまず考えたのは

「体重を落とす」際に一番手っ取り早いのは

 

 

 

「食べないこと」だと思った。

 

 

 

「食べない」といっても全くの断食状態ではなく、

極限ギリギリまで「粘る」ということである。

 

 

 

昨今、巷では空前の「ダイエットブーム」であり、

 

 

「ファスティング」

 

 

「プチ断食」

 

 

「置き換えダイエット」

 

 

「断捨離」 などの

 

 

「流行語」が横行している。

 

 

 

「ファスティング」などという言葉は

以前は全く聞いたことがなかった。(笑)

 

 

 

特に意識の高い女性間で爆発的に流行しているが、

どれもこれもダイエットとは言え

「お金がかかる」方法ばかりに思える。

 

 

 

 

ブログ用66

 

 

 

食事の代わりに「スムージー」?

 

 

「◯◯水」?「△□ゼリー」?

 

 

などなど、けっこう値段の高いものばかり。。。

 

 

 

 

私も数年前にこのうち

「ゼリー」で「一食置き換え」を試したが、

それなりの効果はある様に思えたものの、

コスパが高いので結局続ける気にはならなかった。

 

 

 

 

ブログ用54

 

 

 

 

ここで私が考えたのは以前TV番組で、

かの格闘家の小川直也氏が語っていた言葉を思い出した。

 

 

 

小川氏はご存知の方はわかると思うが、

柔道時代は巨漢であったが、

筋肉質というよりはやや「肥満」に近い印象だった。

 

 

 

それが格闘家に転身して

一躍脚光を浴びる様になった時には

「ホレボレする様な肉体」に変身していたのだ。

 

 

 

もともと長身である彼が、

まさに「逆三角形」の肉体改造に成功して登場した際には

久々に日本人の格闘家として

世界のトップに君臨できる人間が出てきたと思わせた。

 

 

 

 

ブログ用58

 

 

 

 

事実彼は怪我により引退するまでに、

数々の名勝負と日本中の期待と注目を集めていたのは言うまでもない。

 

 

 

インタビュアーが小川氏に、

 

 

 

「どうやって柔道時代の身体から現在の体型に変えたのですか?」

 

 

 

すると小川氏は

 

 

 

「ただ炭水化物減らしただけですよ」。。。

 

 

 

 

 

私は実践者である彼のその言葉をずっと心に留めていた。

 

 

 

 

 

ブログ用63

 

 

 

 

断食までいかなくとも

減食と食事の種類を考えるだけでも減量は可能であると。。。

 

 

 

しかし「食べなければ体重は減る!」

というのはまぎれもない事実である。

 

 

 

私は手始めに休みの日で仕事等に影響がない

「ヒマな日」を選んでまず限界まで食べるのを我慢してみた。

 

 

 

朝を軽く食べ、

その後お昼を過ぎても食べずに

夕方辺りまで我慢して、

どうしても空腹感に苛まれる頃に

少しの「スナック系」。。せんべいやクッキーなど少量で補給する。

 

 

 

すると空腹状態にすこし入れることで

僅かな「妥協」が生まれてまた数時間保てる様になる。

 

 

 

そして夕食に普段よりは軽めの食事を摂る。

(この際にご飯などをやや少なめにする)

 

 

 

 

 

ブログ用56

 

 

 

 

 

このパターンを数回行なう

徐々に身体の方からに慣れてくるのだ。

 

 

 

但し、この間にいわゆる

「大食い」などのストレス解消策をとると

一発で元に戻ってしまうので要注意。

 

 

 

つまり物事なんでも共通。。。

 

 

 

「最初が一番辛い」。。。が、

 

「けっこうすぐに慣れる」ものなのだ。

 

 

 

また私は元々お酒は

それほど多くは飲まない方で、

夕食の時でも飲まない日もあり

すぐに食べ始めるタイプであった。

 

 

 

更に外食より「家食」

すなわち自炊が多くこれは一見健康的に思えていた。

 

 

 

しかし実はここに落とし穴があり、

独身の私は自炊でもつい多めに作ってしまい、

それを残さず完食してしまう習慣になっていた。

 

 

 

すなわち外食時より家のほうが多めに食べて

満腹感だけを求めていたのだ。

 

 

(この辺が独り身のため制約がなく愚かなところ。。(苦笑))

 

 

 

そこでそれほど飲酒をしなかった私は、

むしろ毎日晩酌をしてそれに合わせた

「美味しいつまみ」を少しずつ食べる時間を多めにとってみた。

 

 

 

 

 

ブログ用57

 

 

 

 

 

するとお酒を飲みながらだと

食事のペースはやや緩やかになり、

ある程度のつまみで「満足感」を得られる様になる。

 

 

 

これはすでに多くの方々も

自然に行なっていることと思うが、

私にとっては単純な「食事法の改善」となった。

 

 

 

つまり以前は飲んでもすぐに

「大盛りご飯の定食」を食べていたのが、

「美味しいものを少しずつ」つまみで摂ることにより、

脳に少しずつ「満足感」を与えるようにしたのである。

 

 

 

すなわち「食べ物の質」をあげて

 

「量を減らす」ことに成功したのである。

 

 

 

 

ブログ用61

 

 

 

 

お米・ご飯類も一日一食で満足できるようになり、

その他朝はシリアル(グラノーラ)

昼や夜は麺類やパン系でもOKになった。

 

 

 

元々「炭水化物大好き人間」の大元である

「ごはん大盛り」を減らすだけで想像以上の減量が出来たのである。

 

 

 

この方式に身体が慣れた現在では、

普通に3食摂っても全く「リバウンド」しなくなった。

 

 

 

身体が「形状記憶」してくれているのだ。

 

 

 

もちろん食事の「絶対量」

以前より減ったのは事実だが、

「食事の質を上げた」ことによりむしろ

「満足感」は以前より確実に上がった。

 

 

 

ただこれは私の年齢なら

「当たり前の食事法」であり、

以前の学生時代の延長

のような食事を好んでいた私が

これにより変わったのは当然のこととも言えよう。(笑)

 

 

 


 

 

 

ちなみに現在の私の平均的な1日の食事例を挙げると、

 

 

 

 

朝 

 

 

・フルーツグラノーラ100〜150gに牛乳(はちみつ少量を加えて)

・少しの「豆」類とチーズ一切れ

・ブラックコーヒー1杯(小さじ一杯のココナッツオイルを加える)

 

 

 

ブログ用59

 

 

 

 

 

 

・野菜を多めにいれたラーメン

・パスタ

・おにぎり1〜2個

・チャーハン(普通盛り)   etc.

(以上のうちのどれか一品)

 

 

 

 

ブログ用59

 

 

 

 

 

 

 

・缶ビール1本

・つまみ類に野菜を添えて(魚系、肉系)を1〜3種

・主食(ごはん、麺類等)

・汁物(みそ汁・スープ等)

 

*食後に必ずデザート(スウィーツ好きなので...(笑))

 

 

 

 

ブログ用55

 

 

 

 

ブログ用49

 

 

 

 

 

以上のようになり、

けっこう「普通に食べている」といった印象だと思う。

 

 

 

基本私は家での「自炊」がメインであるが、

外食の際もこの範囲を出来るだけ越えないようにしている。

 

 

 

要は「習慣」であり、「慣れ」である。

 

ファスティング、断食、や

 

「無理な我慢」などせずとも充分にダイエットは出来るのである。

 

 

 

現在の私の平均体重は

59~61kgあたりを推移しており、

20代の頃のベストとほぼ同数値を保っている。

 

 

 

 

別に我慢もしていないし、

満腹感も充分に得ている。

 

 

 

 

ただ補足としては私は

1週間に平均4日ほどの運動は続けている。

(1〜3回のテニス・1〜2回の2時間ほどのウォーキング)

 

 

 

 

 

ブログ用56

 

 

 

 

 

この「適度な運動」との「相乗効果」があり、

元々の「運動体質」であった私にピッタリはまった方法

であるということはご承知おき頂きたい。

 

 

 

 

 

「お金はかけずともダイエットは出来る!!」

 

 

 

 

 

ブログ用69

 

 

 

 

 

 

ニュースレターのお申し込みはコチラから

ニュースレターお申し込みフォーム
メールアドレス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

プロフィール


デスパレートな独身男
 Edie (エディー)


オススメ記事
最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ